« 2006年12月3日 - 2006年12月9日 | トップページ | 2006年12月17日 - 2006年12月23日 »

2006年12月10日 - 2006年12月16日

2006.12.16

顔が売れる

今日は週末ということで、またまたB級グルメの話題です。

話題は 

お菓子コーナーに行くとがデザインされたパッケージがたくさん陳列されています。まさしく、だらけ のデザインは売り上げに貢献するそうです。

たとえば、東鳩のパッケージはだらけです。きっとパッケージの先駆けかもしれません。筆者はそんな予感がする。

東鳩に限らず、グリコでもを売っている!
4月に撮影したプリッツのパッケージは、片面は、裏側にもチキン どっちを見てもだらけで、隙がない

Vfsh3277_2

Vfsh3278_1

次にベビースターラーメン これにはよくわからないパンダが描かれている。これも4月に撮影
Vfsh3280

最後にSHINJOの被り物 これもだがパッケージにしたら不気味 売り上げダウンはマチガイナイ
Vfsh3281

最後に発見したのことは、のお菓子の歴史は古かったということ。
R0011245 R0011246

上の写真は、東京は巣鴨から届いた「地蔵尊煎餅」 これにもいつくしみがあったのだ。

ここで結論。
商品販売数に大きく影響するパッケージ。 最近は、缶入り飲料などにもがデザインされている。 さらには「地蔵尊煎餅」 のように地蔵があしらえてあったりするお菓子もあり、地蔵=子供の守り神だというに気が付いた。 すなわち、我々大人が気づかぬうちに、子供の大好きなお菓子ととは古くから因果関係があったということ。

このことを踏まえて、スーパーやコンビニに行ったら要チェックなのだ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.12.14

デジカメプリント無料のサービスを発見

 デジカメで撮った写真で、遊んで・選んで・楽しめる!
 日本初、大容量ネットアルバムと高画質ネットプリント、配送まですべて無料で利用できるサービス

 これが、今日紹介する無料L版プリントサービス Priea です。

■■特徴■■
■プリント表面に広告付きながら、30枚1組のL判プリントが、ひと月に2回まで無料で利用できる。
■プリントは、自宅まで無料で発送される。
■1ユーザーあたり2GBのネットアルバム機能が提供される。
■■■■■■

Priea

なんせ毎月60枚のLサイズプリントが、ただ=無料 です。

Img_type
上写真はhttp://www.priea.jp/?act=aboutsiteより

だほど高いものはない」との言葉は、このサービスでは死語

 その費用を負担するのが、プリント表面に印刷されるスポンサーロゴと広告。この広告は、会員登録時の情報(家族構成、ケータイ、車、持ち家、年収等)をもとにより効果のあるものが印刷される。

 冬のボーナスで、写真印刷用の小型プリンターを買おうと思っている あなた このサービスを利用する手はないと思います。

▼関連リリース&ニュース
http://priea.jp/pr/news/20061113.html

http://arena.nikkeibp.co.jp/col/20061201/119978/

| | コメント (2)

2006.12.11

水位観測をサイドバー追加しました

 非出水期の12月ですが、水位警報メールシステムというサイトで面白いものを見つけましたので、サイドバーに貼り付けてみました

 ここでは、監視したい水位観測所を選択し"JavaScriptソース"若しくは"iframeソース"を自分のサイトに用意することにより、現在水位所定の水位までの状況を把握することができます。 このサイト(ココログ)の場合は"iframeソース"を使用。

 初めての作業でしたので30分ほどかかりましたが、複数の観測所を一元的に管理できるので使い手はあると思います。

Photo_17

なお、ひとつの河川であれば複数の観測所を列挙することもできるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.10

観光親善大使

 このBLOGは今月1日で2周年を迎えましたが、その当時に比べると建設ブロガーの数が確実に増えています。 彼らとは、各々の境域(各BLOG)を通じての意見交換をしていますが、最近は意見交換ばかりではなく、某ブロガーの土日グルメ特集を発端に、ご当地名(迷)産の交換も始まるようになりました。
 1年前まで、ここまでブロガー同士の交流が深まるとは想像していませんでしたが、情報交換をしているとWEBだけでは物足りなくなります。 やはりその地域の匂いを伝えるアナログの交流って必要なんですね。 

 このような過程の交流のなかで、今週、広島県在住の建設ブロガー2名からご当地迷産が届きました(あえてえここでは迷産と書かせていただきます)。 それらの中から写真写りの良いものを厳選し、広島の温暖な気候には全く合わない北海道の吹雪を背景に写真撮影しました。
 たぶん温暖な広島から筆者のもとに送られてきた品々にとっては、斜めに雪が舞う吹雪の最中、窓から差し出されて写真を撮られるなんて想像していなかったでしょう(笑)

ここで今回広島から送られて迷産品の一部を紹介します。

かっぱえびせん オタフクソース味
Pict4933

じゃがりこ お好み焼き味 ~香ばしいソース風味~
Pict4929

カープお好みソース ※プロ推薦と書いてあります
Pict4931

 このような地域交流は、地域の名産を購入して、遠く離れた仲間に届けるまでの過程での物的な消費拡大に貢献しているばかりでなく、将来的には北海道観光の拡大に結びつく可能性は決して否定できません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年12月3日 - 2006年12月9日 | トップページ | 2006年12月17日 - 2006年12月23日 »