« 2006年11月5日 - 2006年11月11日 | トップページ | 2006年11月19日 - 2006年11月25日 »

2006年11月12日 - 2006年11月18日

2006.11.16

工事のホームページ紹介カードの裏に秘められた管理番号の活用方法はいかに?

 札幌市内の2箇所で大規模な土木工事が行われています。そのうちの一つが創成川通アンダーパス連続化工事

 市内中心部を南北に走る幹線道路の創成川通りですが、1972年の札幌オリンピックのインフラ整備のために作られたアンダーパス2箇所を繋いで(連続化して)、交通混雑の緩和や都心空間を有効利用するのが主な目的の一つです。 その工事は、6工区に分けられていていますが、この工事全体のPRをするためのホームページが公開されています。(RSSがないのがチョッとさびしいかも)

Pict4006_2  さらにそのホームページの存在を工事現場付近を通行する歩行者に知ってもらうための工夫もしているようで、先日、歩道の仮囲いにホームページを紹介するカードが置いてあるのを見つけました。

 

Pict4008_1  ところで、このカードの裏に捺印されている管理番号? どのような目的での利用を考えているのか知りたいです。

                                                        さらには、このBLOGのコメントに利用方法を提案してもらうのも面白いかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.15

11月18日は土木の日

 土木の日のタイトル目当てでこのサイトを覗かれた方へ。

 この記事の内容は本来の土木の日とリンクしていません。 11月18日(土木の日)に行われる44年ぶり日本一の北海道日本ハムファイターズの優勝パレードの話題です。

 すでにテレビ・新聞等で報じられていますが、11月18日11時から優勝パレードが実施されます。JR札幌駅からススキノまでの目抜き通りをスカイバスをはじめとした車両数台で行われるとのこと。

 パレードの詳細は、先日公開された優勝記念パレード公式サイトにスケジュールが書かれています。
Pict4691_1

 で、実施可否について懸案事項となっていた花吹雪はOKとのこと
 3000名のボランティアの方々が清掃してくれます。 うれしい限りです。 筆者は当日パレード観戦だけなので、心ばかりですが、協賛金3000円を銀行で振込みさせていただきました(専用振込用紙使用)。 ところで、花吹雪の大きさですが、空中に舞う美しさとその後の清掃から5センチ以上をお願いしたいと北海道新聞に書かれていました。 このことは公式サイトには書かれていませんので、花吹雪を準備される方は注意が必要です。

 最後に観覧ポイントですが、当日は土曜日。 パレードルートの前半がビジネス街であることから、当日は(パレード目的の)残業出勤の社員が大幅に増えるは必至。 これは間違いない! さらに懐に余裕のあるファンは、札幌グランドホテルのレストランor客室からの観覧も考えているはず。 これは、既に予約で埋まっているでしょうが・・・。

 結局、筆者はミニ脚立を用意しての後方からの見学を予定。 到着時間が早ければ前に座ることも考えていますが、大半の選手がスカイバスに分乗することから後ろでもいいかなと思います。 小笠原などのスター選手を間近で見たい場合は、早のりしなければならないですね。

 最後に札幌市内の中心部での日ハム日本一の盛上りをウォッチングしてきました。

Pict4693_1  Pict4697_2

 地元密着をポリシーに、ファンと球団が一体となって北の大地に根付いたおらが街の野球チーム 北海道日本ハムファイターズ 念願の優勝パレードがまさに今週末に開催されようとしています。 あとは、晴天に恵まれることを強く祈ります。

 なお、パレードの模様は道内民放5社で生中継されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.13

44年の繋がりにみた北海道連鎖反応

 昨日11月12日、札幌では実に44年ぶりとなる遅~い初雪が降りました。

 偶然にも、北海道日本ハムファイターズも44年ぶりの日本一。 その日ハムを率いるヒルマン監督の背番号は、88番。 44の倍数。

 さらには44年前は筆者の生まれ年。

Pict4695

 こんなに偶然が重なって良いのか? 土曜日には開業50周年を迎えたさっぽろテレビ塔前を通過した際に目撃した時計も1:11。 先週の土曜日は1111日。 つまり、1揃い。 正しくは、午前1111分が正しい揃いだが、まあいいか。

 とにかく数字のあやに驚かされた週末でありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.12

北海道発 進化したエロ怪しいお菓子たち

 今日は日曜日。 窓の外は大荒れの天気。

 先週は佐呂間町の竜巻発生の話題で一週間が過ぎ去った印象。 自然災害とはいえ、本当に悲しい出来事でした。 さらにその後のニュースから被害を起こした竜巻の威力を目のあたりにし、たて続けに奥尻町でも突風の被害。現場事務所で使う仮設ハウスの恐ろしさを肌身に感じた一週間でした。

ところで、

最近のブロガー仲間の話題は
 1.食いもの、お菓子、名産品、地域限定品
 2.道路完成図作成要領等の情報・考察
 3.建設業を考えるシリーズ   etc

と、どぼんさんが管理人のどぼんの 電子納品体感記と書かれていました。 さらに、これらのネタは(建設ブロガー間で)連鎖反応を起こしている! とのこと。 当サイトもその一旦か? 北は北海道から南は中国地方までの間、ネットを通じて一つのテーマに集約された記事が日々投稿されています。

 建設ブロガーによるBLOGのオムニバス化が進行している!

 といっても過言ではありません。 まさに個々が発信する地域情報が、時空を超越して他の地域に伝達されているのです。

 進化しているのは建設ブロガーだけではありません。 北海道では地場特産品から発展した少々ブッキーなお菓子も徐々に進化の過程を歩んでいます。
 このようなお菓子を、筆者はエロ怪しいお菓子と呼んでいます。

 道の駅で見つけたエロ怪しいお菓子達

 生息場所:道の駅むかわ四季の館

 ジンギスカン飴

 商品は未購入。 不思議なもの辞典のレポによると、この商品は2006年4月以前に出現した模様。 他のサイトを調べてもジンギスカンキャラメルの2匹目のドジョウ的この商品は、後味の悪さが印象に残ります。 とのジンギスカンと飴とのコラボに対する否定的&キモイコメントが多数で、匂いと味について不思議なもの辞典から引用すると、
 匂い:ジンギスカンキャラメルと同じようなニオイ&ネギとニンニクのニオイ。
 味  :ネギ、ニンニク、しかもネギのほんのり苦い味まで忠実に再現。

 上記情報からこの飴は、キモイ度140%、購入勇気度160%、完食達成率・・・極めて低いとの結論に達しました。

      Pict4592

 さらにエロ怪しさに追い討ちをかける新たな刺客を発見!

  スープカレー飴

 ジンギスカン同様商品は未購入。 味など詳しく知りたい方は不思議なもの辞典(スープカレー飴)をお読み下さい。

     Pict4591

 写真付レポはここまでですが、同シリーズは、ジンギスカン飴とスープカレー飴のほか、みそラーメン飴、じゃがバター飴もラインナップされていたのでキモクご報告しておきます。

 北海道発 進化したエロ怪しいお菓子たち 要注目です。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2006年11月5日 - 2006年11月11日 | トップページ | 2006年11月19日 - 2006年11月25日 »