« 2006年10月8日 - 2006年10月14日 | トップページ | 2006年10月22日 - 2006年10月28日 »

2006年10月15日 - 2006年10月21日

2006.10.17

うちの会社じゃ・・・

 筆者は時々、若手&中堅社員に提案をします。 そうすると、答えが返ってきます。 あるいは、話合いの最後に出る言葉。

  「うちの会社じゃむりです。」

 想定内の返事とは言え、筆者は心のうちで、「はあ・・・?」(この場合の「はあ?」は、摩邪風に語尾が上がる)です。 確かに実現が厳しい提案もあります。 しかし大抵の提案は、自分の部下の能力で実現可能だと踏んでます。 でも、その提案を実現するためには、自分の価値観の再評価とチョットした努力が必要なのは事実ですし、楽して新しい取組みはできません。 でもそれを乗り越えるハードルは高く設定してないので、さらにグレードアップが必要と感じれば、次の段階で努力すればよいことですから。

 さて、「うちの会社じゃむりです。」の、この諦め調子の返答をどう解釈すればよいのかにはつくづく悩みます。 じゃ、うちの会社でできることは何か? そんなにうちの会社は特別なのか? 特別なら、一般的と思っている他社が、まねできなことはないのか? うちの特徴は? 

 実は「うちの会社じゃむりです。」の一言は、どこの会社でも発せられている言葉だと思っています。 自社の強みを何なのか? その辺を社員全員で確認しなければならない時期に来ていると感じています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年10月8日 - 2006年10月14日 | トップページ | 2006年10月22日 - 2006年10月28日 »