« 2006年9月24日 - 2006年9月30日 | トップページ | 2006年10月8日 - 2006年10月14日 »

2006年10月1日 - 2006年10月7日

2006.10.05

建設ポータルに群れた

 本サイトCALS斬りっは本日、建設総合ブログポータルに登録しました。

 建設総合ブログポータルとは、建設関連企業団体のブログ及びRSS配信型のホームページの新着記事を収集・配信するサービスで、今年の春から公開されています。  主な目的として、建設総合ブログは、ブログの更新情報(RSS)の利用と登録サイトの適切な分類(企業団体種、地域、事業内容)および記事内容も含めた適切な検索機能により、業界内の有益な情報の流通を活性化し、建設産業の発展に寄与することを目指しています。

 素晴らしいじゃありませんか?

Photo_12

 このサイトは、建設ブロガーのカテゴリーで登録。 私個人も自分のBLOGを立ち上げたことによって意を共にする多数の建設マンと知り合うことができました。 まさに時空を超えたお付き合い。 ここを中心に近い将来、建設ブロガーの集合体が形成されるでしょう。 オフ会なんかもあると盛り上がるかもしれませんね。例えば、2007年1月25日から東京で開催されるCALS/EC MESSE 2007に参加される折に東京でオフ会 場所は、現場主義さんのフィールドである赤坂見付というのもいいかもしれません。

 いずれにしろ同一カテゴリを集めたポータルはより自分のサイトへ導く宣伝効果があるのは事実。 今回、個人サイトである建設ブロガーの情報提供の場が提供されたことで、建設ブロガーの横つながりが拡大するでしょう

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2006.10.03

これなら使えるGPSユニットとデジカメ

 以前紹介したGPSカメラですが、EXIFへ緯度経度情報が付加される大きな魅力があるにも関わらず、従来品のGPSカメラは操作上の弱点が目立ち、今一つGPSカメラが浸透しませんでした。

商品がヒットしなかった理由としては、

 ・GARMINとデジカメの組合せでは筐体がでかい。(CASIO QV4000とGARMINの場合)
 ・衛星の補足時間が長い。(RICHO Caprio Pro G3とI・O DATA CFGPS2の場合)
 ・値段が高い。(上記セット価格は18万円と10万円)
 ・写真に付加される位置情報の価値がわからない(使い方・見かたがわからない)

以上が、代表的な理由と推測できるが、では同機能のGPS携帯電話ならどうか? 私的には画質が中途半端な印象でこれもいまいち。 全く購買意欲をそそられませんね。

で・・・・・ついに使えるGPSが登場しました。

SONY GPSユニット GPS-CS1K(15,540円)
Top_hontai

 このGPSユニットは、一見GPSには見えない。カラナビでバックにつけられる。 さらにはカメラとの接続ケーブルすらみつからない! Bluetooth か?

いや違う。 どんなカメラでも使えるらし。 ますますわからない。

▼EXIFへの緯度経度情報取り込み
 実は、デジカメで撮影したJPEGのEXIFとGPSユニットの時刻とをパソコンのソフトでマッチングさせて、GPSユニットの緯度経度情報をEXIFにインポートする仕組みらしい。

ホホ・・・。やるな! 新しい発想だな!

▼最近のデジカメで利用可能
 更に本機を起動することで15秒おきにGPSから情報を取得(ログファイル)するとの情報。 本来はソニー製のサイバーショット用に設計されているものの大半のカメラが採用している画像方式EXIF 2.1 の画像データ規格に対応したJPEG画像であれば取り込みが可能とのこと。

Img301
手順 ①デジカメと一緒に持ち歩いて写真を撮る
    ②パソコンとUSBケーブルで接続して、付属のソフトで写真に位置情報を書
            きこむ
    ③写真をドラッグ&ドロップするだけで地図上に表示

これならカメラを買い換える必要なしだ!

 位置精度も受信状態が良好の状態で約2m程度の誤差とのこと(電波条件が悪ければ100m以上の誤差の場合もあり)

これはすばらしい。

▼衛星補足時間
 さて、サイトを見ても問題の衛星補足時間だが、受信状態が良好の場合、電源を入れてから約45~55秒で位置情報の記録を開始。 また、前回使用時から2時間以内に電源を入れた場合では、受信状態が良好であれば数秒で位置情報の記録を再開することができるとのこと。

これなら使える!

▼電源
 本機はアルカリ単3電池で連続10時間の動作が可能とのこと。 これなら一日中電源を入れていても問題ないし、LEDの点滅により、測位中か測位準備中かも一目瞭然。 これなら使える。(ただし、トラッキングデータとしての利用はできない)

▼総合評価
 今回発売されたSONY GPSユニット GPS-CS1K 1万5540円。 間違いなく買いの一品です。 あなたの写真管理の基軸が絶対変わりますよ。 いよいよMy GIS時代の到来だ!

 明日買って来ようっと!

当記事内の画像は、
http://www.sony.jp/products/Consumer/Peripheral/GPS/GPS-CS1K/より引用

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2006.10.01

CALS/EC合格者が発表になりました

 9月29日に平成18年度CALS/EC資格者試験の合格発表がありました。

 《全国データ》

  RCE 合格者58名 (受験者76名・合格率76.3%)
  RCI  合格者406名 (受験者844名・合格率48.1%)

 《道内データ》

  RCE 合格者4名 (受験者7名・合格率57.4%)
  RCI  合格者15名 (受験者28名・合格率53.6%)

 受験者は昨年よりも減少しているようです。

 平成13年度から始まったこの制度。受験者減少傾向の中、合格者の中には、資格登録をされていない方も多く見られます(登録費用も必要だし)。 資格者制度に密接に関係する基幹団体は、そろそろ本腰を入れて資格者の有効な活用方法を具現化しないと、当初のねらいが十分に達成できないかもしれません。

18cals_ec
表は、http://www.cals.jacic.or.jp/qualification/pass2006/CALS2.htmより引用

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月24日 - 2006年9月30日 | トップページ | 2006年10月8日 - 2006年10月14日 »