« 2006年1月1日 - 2006年1月7日 | トップページ | 2006年1月15日 - 2006年1月21日 »

2006年1月8日 - 2006年1月14日

2006.01.14

VEL試験は難しかった

 今日は、午後からVELの試験。

 一昨日から始めた程度の試験勉強では甘かった。意外と難しかった。配点5点の問題は克服すべきだが、試験会場終了後、外にいた同僚と話しした途端に間違い発見。次回はもう少し勉強してから受けます(反省)

 ところで、今日の私の足取りですが、試験に行く前に札幌駅付近で腹ごしらえ。

VFSH0126  今日のランチ
 ORGANIC SOUP COLOMBO のコロンボランチ¥680
 スープは4種から選択。その他、自家製パン(おにぎりに変更可)、デザートが付いてます。私が選んだスープは、今週のスープのボルシチ。牛の固まりが2片ほど入って美味しかったです。ここのお店の始まりは隣にあるカレーのコロンボです。このビルが出来上がった当時(私が7歳頃)から残る老舗です。オープン当事から評判のお店です。開店以来そろそろ40年。母は開店当事ここのカレーがお気に入り。その後も商売繁盛が続いているようです。

 ランチ後は、試験会場の北海道建設会館へ移動。ここのお店から2分ほどの距離。途中、札幌西武前の歩道上に鳩の群れを発見。思わずかがみこんで写真を撮ろうとしたところ、数羽の鳩が近づいてきました。餌を貰えると思ったのか、はたまたこんなところにかがみこんで写メールしているオジサンに興味があったのかは知る由もありませんが・・・。

VFSH0127

 その後の試験結果については、撃沈でした。

 明日は、娘の友達を連れて滝野公園のスキー遠足にGO!なのでした。 おしまい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.13

VELのお勉強中

 明日1月14日(土)は、VEリーダー試験です。本日は試験勉強のため記事はお休みします。

試験合格ラインは70点です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.12

訪問者数について語る

 当サイトを訪問頂きいつもありがとうございます。

 2004年12月日開設以来、昨日まで21,426名のご来訪者(ユニークアクセス)がありました(アクセス解析FC2)。重ね重ねありがとうございます。

サーチワードデータ
 7月以降のサイト分析をしてみると、愛・地球博の記事に対する訪問者が一番多かったようです。データは削除されていますが、7月以前は2004年12月オープンの”つきさむ温泉”のサーチワードも多かったです。この”つきさむ温泉”は未だにWEbサイトが用意されていません。

日別データ
 概ねウィークデイが多いようです。来訪者が多かった7月の場合、4(月),5(火),6(水),20(水)が多い日ですが、原因については、愛 地球博記事が多かったことが一因と考えられると思います。
2005

時間帯別データ
 概ね正午から訪問者が増え始め、21時頃までの閲覧が多いようです。
2005

 このようにサイト分析をすることによりその時々のトレンドの回顧を把握することも可能です。

データ総括(2005.7~12月)

月別の訪問者数、日別最大訪問者数(いずれもユニークアクセス)
サーチワード3傑、人数、全サーチワードに対する割合
-----------------------------------
[2005- 7]TOTAL1,057名 MAX66名
1 日立館・・・60名(6.06%)
2 闘将会・・・59名(5.96%)
3 さつきとメイの家・・・45名(4.55%)
-----------------------------------
[2005- 8]TOTAL489名 MAX50名
1 つきさむ温泉・・・12名(8.16%)
2 阪神ファンの店・・・10名(6.8%)
3 札幌シティガイド検定・・・8名(5.44%)
-----------------------------------
[2005- 9]TOTAL779名 MAX64名
1 たまゆら・・・東苗穂 8名(4.46%)
2 苗穂駅前温泉・・・7名(3.91%)
3 札幌シティガイド検定・・・5 名(2.79%)
3 フォトビューワ・・・5名(2.79%)
-----------------------------------
[2005-10]TOTAL732名 MAX61名
1 蔵ノ湯・・・65名(39.63%)
2 札幌シティガイド検定・・・7名(4.26%)
3 蔵の湯 苗穂・・・7名(4.26%)
-----------------------------------
[2005-11]TOTAL588名 MAX48名
1 蔵ノ湯 6名・・・(9.83%)
2 プリン ビン・・・4名(6.55%)
3 苗穂駅前温泉 蔵ノ湯・・・3名(4.91%)
3 工事写真整理ソフト 蔵ノ湯・・・3名(4.91%)
-----------------------------------
[2005-12]TOTAL604名 MAX49名
1 電子納品 CAD 北海道・・・7名(12.06%)
2 美遊菜の湯・・・7名(12.06%)
3 北のたまゆら 厚別・・・4名(6.89%)
-----------------------------------

これからも皆様の価値ある情報源となるネタの収集に励みます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.01.11

Exifの撮影年月日が正しくない

 昨年暮れに工事写真の偽装問題が話題になったのをご存知でしょうか?

 今日、某官庁の工事担当係長から、Exif 内の撮影日を残したまま写真修正が可能か?」との問い合わせがありました。きっと事務所内で写真の改竄について話題になったのでしょう。
 私はExif をそのままにして改竄可能です。」と、返答しました。「ただし、近いうちに改竄写真の判別をするソフトが発売になります。」と、一言付け加えての返答でした。

 話は変わりますが、某社に電子納品のサポートにお伺いしたときです。撮影年月日を見ると2003年1月1日の表示。・・・・・・・・・。もしかしてデジカメの日時設定をしていない!撮影したカメラを借りて、カメラのスイッチを入れると、現在日時の設定を求めるメッセージが表示。担当者に聞くとそのメッセージは無視して使い続けていたとのこの。唖然!!!
 何のためにデジカメが日時設定を求めていたのか考えなかったのでしょうか?

 担当者には、素直に監督員に、撮影日時データが間違っていたことを報告するよう勧めておきました。念のため、Exif を知っているか聞き取りしたところ、現場担当者はJPG内の属性情報として付加されているExifについてはまったく知らなかったとのことでした。

 このようにデジカメ写真には、OSレベルで可視できていないExif情報が潜んでいます。

 Exif 情報を簡単に見たい方には、下記ソフトをお勧めしますのでお試しください。エクスプローラー等でJPGを選択後、右クリックにより閲覧可能です。

Exif Reader
http://www.rysys.co.jp/exifreader/jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.10

建設CALS/ECの意味

 昨日までの3連休は本来休みですが、最近、御正月休みを含めて休日が多すぎたため、仕事も溜まっていました。従って休日出勤してました。しかし役職上、休日出勤手当てはありません(残念!)。

 今日のお話は建設CALS/ECの意味、経緯、そして期待される効果です。

1.建設CALS/ECの意味
(国土交通省の)CALS/ECとは ⇒ 公共事業支援統合情報システムの略称) 事業執行の透明性の確保、迅速化、品質の確保向上、業務実施の効率化によるコスト縮減等を目的とする公共事業のライフサイクル支援受発注者間取引を通じての電子化を意味します。

cals_ec_image

2.経 緯〈時系列〉
 {1}行政情報化推進基本計画 (1994.12.25 閣議決定)
 {2}高度情報通信ネットワーク社会形成基本法
  (H12法律144号 2001.1施行)
 {3}IT戦略本部設立 (2000.7.7 内閣総理大臣決定)
 {4}e-Japan戦略 (2001.1.22)
 {5}e-Japan重点計画 (2001.3.29)
 {6}e-Japan戦略Ⅱ (2003.7.2)
 {7}e-Japan重点計画 (2004.6.15)
  |加速化5分野
  | ①電子政府・電子自治体の推進
  | ②T規制改革の推進
  | ③コンテンツ政策の推進
  | ④セキュリティ(安全・安心)政策の強化
  | ⑤アジア等IT分野の国際戦略
  |先導的7分野
  | ①医療
  | ②食
  | ③生活
  | ④中小企業金融
  | ⑤知
  | ⑥就労・労働
  | ⑦行政サービス

IT戦略本部

3.三要素とメリット
 1)情報の電子化
  ①省資源
  ②省スペース
  ③検索時間の短縮
  ④国民への説明能力の向上
 2)通信ネットワークの使用
  ⑤移動コストの削減
  ⑥現場作業の安全性向上
  ⑦住民情報サービスの向上
  ⑧防災・維持管理
 3)情報の共有化
  ⑨コスト縮減
  ⑩品質の向上
  ⑪社会資本の有効活用
  ⑫官民技術レベルの向上

これからこの連載を続けるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.09

週末はVEリーダー試験だ

 今週末の1月14日(土)はVEリーダー試験です。筆者は今回初めて挑戦します。

筆者が受験する主な理由
1.当社受験者に不合格者が多くて出ている現状に憂慮
2.受験を通じて試験の難易度を直に感じる

 そういう中、そろそろ勉強しなくては・・・。と、毎日思っているですが、一歩前に出られません。つまり、本を開いていないということです。すなわちまだ受験対策していないという事。今週も打ち合わせが多々あり。資料準備もあり。

ということで、建設業界の現状を踏まえて筆者から当社の受験者に対して一言
 今回は当社の建設部の社員の諸君も受験するけれど。自己の危機感と時代の趨勢を正しく認識して試験に取り組んで下さい! 

以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.08

アマとホップのフラワーロードのフォーラムが開催されます

 筆者が今年から参加しているアマとホップのフラワーロードに、北海道の「北のまちづくり賞」の内、最高賞に続く「花新聞ほっかいどう賞」が授与されました(2006.11.17北海道新聞紙面)。

   先日、私の元にフォーラムの案内が届きましたので、当サイトを通じてご紹介します。

PICT1125日時
平成18年2月4日(土)14:00~16:40(開場13:30)

場所
札幌エルプラザ(札幌市北区北8条西3丁目)

プログラム
14:00記念公演
15:30パネルディスカッション

申込み
先着300名 参加費無料(主催者配布のチラシによる申込み、WEBサイトからの申込みはないようです)

主催者
アマとホップのフラワーロード推進会議AMAサポーターズ倶楽部、東区役所ほか

        scan-16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月1日 - 2006年1月7日 | トップページ | 2006年1月15日 - 2006年1月21日 »