« 2006年4月9日 - 2006年4月15日 | トップページ | 2006年4月23日 - 2006年4月29日 »

2006年4月16日 - 2006年4月22日

2006.04.20

CALS/ECに関する読者アンケートが用意されています

 今週は、日帰り出張で名寄に行って来ました。気温が低い影響で、水田はまだ雪景色。帰路、滝川に寄って点字シールを注文。自宅に帰ってもPCに向かう時間がない。と、数日投稿が空いてしまいました。

 ところで、日経BPの家入氏のサイトイエイリ建設ラボで、CALS/ECに関する読者アンケートを行っています。3月に発表されたCALS/ECアクションプラン2005は、「情報共有と連携」が大きなテーマの一つになっています。

設問は9問。いずれも選択(Q9を除く)。

Q1
あなたは、電子入札を実務として行ったことはありますか。
Q2
あなたは、電子納品を実務として行ったことはありますか。
Q3
3月に発表された「国土交通省CALS/EC アクションプログラム2005」では18の目標が示されましたが、関心がある目標はどれですか。
Q4
今後、電子入札、電子納品、電子契約などCALS/EC関連の施策が展開していくと、仕事の効率はどう変わると思いますか。
Q5
「国土交通省CALS/EC アクションプログラム2005」では、受発注者間やシステム間での情報共有・連携が大きなテーマになっていますが、効果的に情報共有・連携を行うための方法は何だと思いますか。
Q6
通常、使用しているCADソフトはどれですか。
Q7
異なるCAD間でのデータ交換を行う場合、どの形式でデータを受け渡ししていますか。
Q8
今後、受発注者間やシステム間での情報共有・連携が進むと、どのような機器の使用が増えると思いますか。
Q9
CALS/ECアクションプログラムや電子入札、電子納品、電子契約などの諸施策についての感想をお願いします。


 アンケートの結果はイエイリ建設ITラボをはじめ日経BP社の各種メディアで発表されるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.17

Windows スキルチェックセミナーにより、現場技術者のスキル構築を図る

 建設技術者を対象としたWindows スキルチェックセミナー(全国建産連公式)という講習プログラムがあります。

 エクスプローラーによるファイル管理。今ではごく当然となりましたが、現場事務所でのLAN構築の設定。 セキュリティーの設定方法。 そして電子納品のCD焼付け等。 CALS/ECに対応できる現場技術者のスキル向上を図ります。 また、一定スキルに達している技術者にとって、自己のPCスキルのチェックとして役立つでしょう。 何よりも、中小企業の場合に多いJV現場において、各社から配属された技術者が当セミナーを受講していることにより、その現場事務所の技術者PCスキルが一定水準を保障されていると考えてよいでしょう。

 このように、自社の現場技術者は当然のこととして、特にJV現場で発生する構成会社から派遣される土木技術者のPCスキルのバラツキを解消するために、このような標準化されたプログラムの受講によりPCスキルの平衡化を行うことが、現場ドキュメントの安全な管理や電子納品への正しい対応を確保するために不可欠と考えます。 5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.16

建設ブロガー

 イエイリ建設ラボに気になる記事が・・・。
 そのタイトルは、「全国の建設ブロガーたちよ、結集せよ!! 」 

 えっつ。それってこのサイトも 建設ブロガー なんかカッコイイ言葉じゃん 新たな文化、コミュニティーの登場だ  建設ブロガーといってもピンきりかもしれないが、当サイトも底辺(きり)に引っかかるはず。 そう考えると筆者も群れたい。
 そうなんです。群れることが大切なんです。 一匹狼でサイトを運営するよりも群れるんです。 私が勤務する会社の工事現場ホームページも独立運営ではなく、意図的にC-WEBという現場ホームページのポータルに群れています。 群れることは、意を共にする人間にとって必然的な行為です。群れる目的は後で考えましょう。

 今回、建設ポータルサイトの「建設総合ブログ」を主催されている白石氏とは今年のCALS/EC MESSEで名刺交換させていただいております。 筆者も建設サイトが集うポータルの必要性については、以前から強く感じており、容易にその趣旨に賛同できました。 このサイトも群れたい。あとは、小遣いから費用を捻出するのみです。 オフ会なんかもあると楽しそうですね  少なくても個人サイトの建設ブロガーはポジティブな筈ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月9日 - 2006年4月15日 | トップページ | 2006年4月23日 - 2006年4月29日 »