« 2006年2月26日 - 2006年3月4日 | トップページ | 2006年3月12日 - 2006年3月18日 »

2006年3月5日 - 2006年3月11日

2006.03.10

電子納品のサポート依頼は早めに!

 いまや珍しくありませんが、私の勤務先では工事の電子納品サポートを引き受けています。あえて、ここではサポートといわせていただきます。なぜなら、工事竣工間際に頼まれる電子納品物の作成は、あくまで作成であって、サポートではないからです。サポートとは、電子納品に関わるコンサルティングと私は考えています。コンサルティングを行うためには、工事の早い時からの介入が必要です。竣工間際に急遽依頼された電子納品作成だけでは、電子納品物の品質保持は難しいです。

前書きはこれくらいにして、
 今朝も某クライアントからの要請で工事アルバムのPHOTOフォルダへのエクスポートを行ってきました。目的は工事完成書類の監督員への下見のためです。ここのクライアントは、工事の早い時期から私がいろいろとサポート(コンサルティング)させていただきました。サポート内容は、事前協議事項案の作成、アルバムソフトのツリー作成等々、こちらの現場代理人はとても優秀な方でしたので私どものサポートを有効に活用していただき、今朝、工事アルバムを拝見した際にも理路整然とした要領(案)準拠工事アルバムが作られていました。今までお手伝いさせていただいた中では、最高レベルの工事アルバムです。

 今回の事例のように、工事の初期段階から電子納品をサポートすることにより高品質の電子納品物を作成することが可能です。従って、電子納品を外注しようと考えられている方は、早期にパートナーを見つけて工事書類の作成を行うことをお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.08

サイボウズがスナック菓子になった!

 今日は、空知建協主催の『地域再生フォーラムⅢ』に行ってきました。会場に入るなり、S組の管理人の方と軽く会釈を済ませ、空き席に着席。参加人数は約500名。桃知氏曰く。このようなフォーラムを飽きずに続けているのは全国的にも珍しいとのこと。市民の参加は皆無の中、集まった面々は背広と作業服。情報発信を叫んでいる空知建協のイベントとしては不合理の極めでしょうか? それとも将来的には合理的なイベントだったと結論付けられるかは未だ未知数。 しかしながら、継続は力なりです。

R0010854

 フォーラムについては、別途、締めの雷電食堂の話と共にカキコされるはずなので(笑)、このサイトでのフォーラム紹介は割愛。

 フォーラム終了後にアンケートの回収がありました。司会の砂子社長曰く「アンケート提出の方にはもれなく粗品をご用意しております」とのアナウンス。貰いました。珍しい販促品を・・・・。その名もサイボウズスナック。正直笑えます。帰りがけに寄った某社の方に見せたところ大受けでした。ちなみにサイボウズとはグループウェアの商品名です。その商品をスナック菓子にしてしまうとはなんとビックリ。
 味付けはピザ味でした。なぜピザ味なのかは未だ不明です。なんとも摩訶不思議な販促品でした。でも、これは大いにアリです。なぜなら、記事にしてしまったからです。

R0010863

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.07

香川県の「デジタル写真補正申請書」

 今日は私がよく覗きに行く現場主義掲載コメントからの情報です。

 現場主義香川県が定めた写真補正の確認方法が掲載されていました。方法としては、補正した写真について「デジタル写真補正申請書」を作成し、電子納品時に提出するようです。

「デジタル写真補正申請書」の主な記載内容

(1)工事(業務)番号
(2)工事(業務)名
(3)写真ファイル名
(4)補正内容(左記から選択) 回転、パノラマ、トリミング、明るさ、その他(   )
(5)処理・回答

 香川県の「デジタル写真補正申請書」は、「デジタル写真管理情報基準(案)H18.1月」改訂前の2005/12/22に発表されています。、「デジタル写真管理情報基準(案)H18.1月」以降はデジタル写真の修正は不可となっていますが、それ以前に撮影の写真には、香川県で示す様式を利用した救済措置が必要かも知れません。

 <b>今月は、工事の検定が多いと推測されます。写真を補正された方は事前に監督員に報告されることをお勧めします。</b>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.06

札幌のシステム・ケイはスゴイ

 札幌にシステムケイSystemKという会社があります。いわゆるIT会社です。得意なのは、WEB応用のカメラ、リモートコントロールそして3D GISのようです。

 特に会社のサイトで閲覧できる3D GISはすばらしい。札幌の会社という事もありますが、札幌市内の俯瞰画像をレスポンスよく表示。さらに釧路湿原の1977年と2000年の土地利用状況をわかりやすく比較して見せるなど私にとっては非常に興味の惹かれる会社です。

 興味のある方は、一度サイトを覗かれることをお勧めします。

 Genova http://geonova.jp/web/
 3Dで見る 釧路湿原を立体的に見てみよう http://kushiro.env.gr.jp/saisei/
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月26日 - 2006年3月4日 | トップページ | 2006年3月12日 - 2006年3月18日 »