« ディープインパクト | トップページ | コンセントからインターネットへ »

2006.11.25

ばばあのレストラン

 先日お知らせした「ばばあのレストラン」に行ってみました。時刻は18時過ぎ。当日の札幌市内は雪模様。Pict4783
 サッシを開けて店内に入ると、奥の調理場から年配の女性店員が登場。 筆者がメニューの弁当を品定めして、店員さんに聞いてみた。Photo_14

筆者
「どれが早くできますか?」

店員返答
「うちはどれも時間がかかるんですぅ~。」

 おお、チラシ通り(ばばあですので、お時間がかかることがありますのでご了承下さい。)のご返答。
 で、メニューに迷っていると、「うちのザンギ弁当ボリュームありますよ!」とのお声がけでザンギを注文。(ザンギとは、鶏のから揚げのこと。北海道ではザンギで通用します)

 奥では、調理の方が別にいる模様(あとで息子さんだと気がついた)。
 ここで、店員さんに、ここのお店が気になった理由を説明。
 
筆者
 「ずいぶんインパクトのあるお店の名前ですが、ばばあはどなたなんですか?」
店員
 自分を指差す 「私です。」
筆者

 (少々納得しながらも)「なぜ、ばばあなんですか? まだお若そうですが?」
店員改め、ばばあ
 「孫もいるんですぅ。」

筆者
 「そうなんですか・・・(汗) ここのお店の名前、通る人を引きつけますね。 逆にお客さんが(ビビッて)退いちゃったりして。」
 ばばあ
 「・・・・・・?」

 チョッとわかりづらいユーモアに会話も途切れてしまったので、来店の目的であるBLOGへの掲載をお話し、店内の撮影許可をもらしました。

筆者
 「悪いことは書きませんから」

ばばあ
 快く了解。

 店内に入ってから気になっていた要所を撮影。 その中でもナンバーワンは、調理場ののれんに掲げられている
               ばばあの出入口 やられた_| ̄|○

 さらに、追い討ちをかけるようにかかげてあるばばあの小言

 じかんたっぷり

 あいじょうたっぷり

 かんしゃたっぷり     ばばあより

 はめられた。店名もさることながら、店内もそれに負けないほどのディープインパクト! やばっ
Pict4789

 弁当ができる間、暖かい番茶もいただき、できあがったザンギ弁当もボリュームタップリでとても美味しくいただいたことを付け加えておきます。 ばばあが見たければ一度来られるがヨロシイ そういう暖かなお店でした。

  最後にやさしそうなばばあの笑顔には、ばばあのイラストの面影がありましたばばあ

 ばばあのレストランレポおしまい

|

« ディープインパクト | トップページ | コンセントからインターネットへ »

コメント

なにげに「北海道特有メニュー」を注文するところが憎い!!
(私のネタ帳からザンギは抹消・・笑)

ボリュームたっぷりに弱い私・・・、今度立ち寄ってみます。

投稿: nikumaru | 2006.11.25 14:29

すごい!! 完璧だ!
取材お疲れ様でした。
”ばばあの出入り口”の写真を見るたびに笑いがこみ上げてきます。
そんなに大きな店ではなく、インパクトで大きな店に見せていますね。
気に入りました。(3つ星)

店の周りに雪が・・・ 北海道の写真なんだな~。
日本の広さ?を感じます。

投稿: もぐら | 2006.11.25 20:41

>nikumaruさん
お弁当の基本はザンギですね。 道外のひとわかるんだろうか? ザンギ

>もぐらさん
お手ごろ価格で、ボリューム満点。味もGOOD!
店名のインパクトに恥じないすばらしいお弁当でした。でも、ここのお弁当と焼きそば弁当を同時に食するのはつらいかも知れないですね(笑)
それと、この日は雪が降っていて店から離れた位置から撮影したのですが、うまく撮影できませんでした。日本は広いです。

投稿: だいひまじん | 2006.11.26 11:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/12785911

この記事へのトラックバック一覧です: ばばあのレストラン:

« ディープインパクト | トップページ | コンセントからインターネットへ »