« CALS/EC合格者が発表になりました | トップページ | 建設ポータルに群れた »

2006.10.03

これなら使えるGPSユニットとデジカメ

 以前紹介したGPSカメラですが、EXIFへ緯度経度情報が付加される大きな魅力があるにも関わらず、従来品のGPSカメラは操作上の弱点が目立ち、今一つGPSカメラが浸透しませんでした。

商品がヒットしなかった理由としては、

 ・GARMINとデジカメの組合せでは筐体がでかい。(CASIO QV4000とGARMINの場合)
 ・衛星の補足時間が長い。(RICHO Caprio Pro G3とI・O DATA CFGPS2の場合)
 ・値段が高い。(上記セット価格は18万円と10万円)
 ・写真に付加される位置情報の価値がわからない(使い方・見かたがわからない)

以上が、代表的な理由と推測できるが、では同機能のGPS携帯電話ならどうか? 私的には画質が中途半端な印象でこれもいまいち。 全く購買意欲をそそられませんね。

で・・・・・ついに使えるGPSが登場しました。

SONY GPSユニット GPS-CS1K(15,540円)
Top_hontai

 このGPSユニットは、一見GPSには見えない。カラナビでバックにつけられる。 さらにはカメラとの接続ケーブルすらみつからない! Bluetooth か?

いや違う。 どんなカメラでも使えるらし。 ますますわからない。

▼EXIFへの緯度経度情報取り込み
 実は、デジカメで撮影したJPEGのEXIFとGPSユニットの時刻とをパソコンのソフトでマッチングさせて、GPSユニットの緯度経度情報をEXIFにインポートする仕組みらしい。

ホホ・・・。やるな! 新しい発想だな!

▼最近のデジカメで利用可能
 更に本機を起動することで15秒おきにGPSから情報を取得(ログファイル)するとの情報。 本来はソニー製のサイバーショット用に設計されているものの大半のカメラが採用している画像方式EXIF 2.1 の画像データ規格に対応したJPEG画像であれば取り込みが可能とのこと。

Img301
手順 ①デジカメと一緒に持ち歩いて写真を撮る
    ②パソコンとUSBケーブルで接続して、付属のソフトで写真に位置情報を書
            きこむ
    ③写真をドラッグ&ドロップするだけで地図上に表示

これならカメラを買い換える必要なしだ!

 位置精度も受信状態が良好の状態で約2m程度の誤差とのこと(電波条件が悪ければ100m以上の誤差の場合もあり)

これはすばらしい。

▼衛星補足時間
 さて、サイトを見ても問題の衛星補足時間だが、受信状態が良好の場合、電源を入れてから約45~55秒で位置情報の記録を開始。 また、前回使用時から2時間以内に電源を入れた場合では、受信状態が良好であれば数秒で位置情報の記録を再開することができるとのこと。

これなら使える!

▼電源
 本機はアルカリ単3電池で連続10時間の動作が可能とのこと。 これなら一日中電源を入れていても問題ないし、LEDの点滅により、測位中か測位準備中かも一目瞭然。 これなら使える。(ただし、トラッキングデータとしての利用はできない)

▼総合評価
 今回発売されたSONY GPSユニット GPS-CS1K 1万5540円。 間違いなく買いの一品です。 あなたの写真管理の基軸が絶対変わりますよ。 いよいよMy GIS時代の到来だ!

 明日買って来ようっと!

当記事内の画像は、
http://www.sony.jp/products/Consumer/Peripheral/GPS/GPS-CS1K/より引用

|

« CALS/EC合格者が発表になりました | トップページ | 建設ポータルに群れた »

コメント

これはいいですね。
値段も手ごろです。私も欲しいと思いました。
今は使い道が無くても、情報だけは残しておけば将来役に立ちそうです。

投稿: カッキー | 2006.10.03 13:18

だいひまんじんさん、こんにちは。
温泉マンです。

私も是非購入したいと思います。

できれば使用体験記等を聞かせていただければありがたいのですが・・・・

投稿: 温泉マン | 2006.10.03 14:23

>温泉マンさん
>カッキーさん

今日、Yodobashi札幌に行きましたが、既に品切れでした。Amazomでも同じ。使用レポは、寒~い冬になりそうです。冬山遭難レポになるかも知れませんネ(笑)

投稿: だいひまじん | 2006.10.03 21:24

トラックバックに補足します。

私が試した別のSONYのモデルでは、地図上に写真を
落とした時に、20m~30m(あるいはもっと)、誤差がでましたね。
受信状態に問題があったようには思えなかったのですが。

ご紹介のモデルは、私も買いたいと思っています。

投稿: どぼん | 2006.10.04 08:17

>どぼんさん
コメント&TBありがとうございます。
Bluetooth対応のGPSユニット&デジカメ これもありです。

カッキーさんのコメントのように、今のうちから位置情報を入れておけば将来大化けする可能性大ですね。 でも、デジカメの位置情報に全く興味を持っていないというか、入れてどうすんの?と、私の近辺にとってもネガティブな方がいます。その方とは価値観を共有できないのが残念っ!

投稿: だいひまじん | 2006.10.04 22:42

上記の仕組みですが、カシミールと言うソフトを使うとガーミンなどのGPSのログを元に、画像の時刻とあわせて同じように位置情報を出してくれます。
ただし、この仕組みはデジカメの時刻を正確にしておかないと位置がずれます。GPSの時刻は常に正しい時刻なので。
以下がカシミールのサイトです。
http://www.kashmir3d.com/index.html

投稿: 小田島直樹 | 2006.10.14 17:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/12129336

この記事へのトラックバック一覧です: これなら使えるGPSユニットとデジカメ:

» デジタルカメラ RICHO CAPLIO(キャプリオ)500SE [どぼんの 電子納品体感記]
本文の前に過去記事写真の撮影日と更新日時についての考察に検証結果を追加し、更新しました。(あの手この手さん、ありがとうございます)こんな場合、撮影日と更新日時の情報が違ってしまいますよね、という記事です。 ここからが今回の記事GPS携帯機器と連動し、座標情...... [続きを読む]

受信: 2006.10.04 08:09

» GPSと温泉 [北海道人の独り言]
温泉記事を書いていると、貴重なコメントを多くいただくこともあります。 そんな中、今回は温泉の場所情報について書いて見たいと思います。 [続きを読む]

受信: 2006.10.04 14:29

« CALS/EC合格者が発表になりました | トップページ | 建設ポータルに群れた »