« 記事検索サービスが開始 | トップページ | 新たな試み ~河川維持と道路維持のコラボレーション~ »

2006.08.02

WEB通販とパレートの法則

 WEB通販。 代表的なもので言えば、amazon楽天を指します。 これらのサービスは、今までの買い物の常識を覆すとても便利なサービスとして根付いています。 商品を探す際にも陳列棚を縦覧することなく、ピンポイントで検索可能。 すなわち、ニッチな商品でも時間をかけずに探し出すことができます。 その他最大の特徴は品揃えの豊富さ。
 このようにWEB販売では、死に筋商品といわれる商品でもその注文の容易性から継続的に注文が入るらしいです。 このような利益パターンは昨今ロングテール現象と呼ばれています。 ※確かこの利益パターンはプロフィットには書かれていなかったかもしれない?

 かたやQMSのデータ分析で一躍有名になったパレートの法則。 平たく言えば、問題点の2割を改善すれば、全体最適が図られると言う法則。 つまり、「肝だけは押さえておけよ!」との含蓄のあるお言葉。 安全管理や品質管理に使えると思います。

 ロングテールパレートの法則。 相反する言葉のようだが、どちらのパターンで責めるかはあなたしだいかもしれません・・・・・。

|

« 記事検索サービスが開始 | トップページ | 新たな試み ~河川維持と道路維持のコラボレーション~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/11166052

この記事へのトラックバック一覧です: WEB通販とパレートの法則:

» 第266話≪ロングテール現象(long tail)≫ [HageOyaji通信]
 高校生のみなさん、(^◇^)ノ お〜ぃ〜ゲンキか!  {/fuki_osusume/}時間がある時は、下記もクリックして見てください。  ≪他の教育・学校に関するプログも参考にしてください≫  みなさん、世界中にクモの巣(ウェブ)のように広がっているインターネットを利用している日本人は8500万人を越えています。ウェブが変える社会や価値観を、朝日新聞朝刊一面に「ウェブが変える」というタイトルで五日間特集... [続きを読む]

受信: 2006.08.02 07:55

« 記事検索サービスが開始 | トップページ | 新たな試み ~河川維持と道路維持のコラボレーション~ »