« mixiが上場する! | トップページ | 「気づき」を大切に »

2006.08.28

工事銀座からの情報発信

 札幌市内を南北に流れる創成川。その創成川の両岸(両岸といっても創成川は運河なので周辺地盤より低い)の走る道路は、豊平川の兼用道路とJR札幌駅付近を接続するぐ市内有数の幹線道路です。

Pict4007  今、そこではアンダーパスの連続化工事が最盛期。 創成川の導水を(たぶん)半円管コルゲートで機能させ、その上を盛土して工事ヤードを確保して、地下部分の工事を着々と進行中のようです。

 その創成川通アンダーパス連続化工事は、6工区にまたがっていて、6JV共同でWEBサイトを運営しています。 共通コンテンツとして、交通規制創成川NEWS工区毎のコンテンツとしてもBLOGサイトが用意されていて各工区で工事進捗状況などを積極的に発信。

 また、創成川に架かる橋には、そのWEBサイトを紹介するカードも置いてあり、昨日そのカードを一枚貰ったのですが、カードの裏には整理番号が記されていました。 配布枚数の管理が主な目的でしょうが、それ以外にもWEBサイトと連携させた、例えば、懸賞などの試みも面白いかも。

 いずれにしろ、本州大手や道内企業がずらりと顔を並べての工事銀座なので、ビックリするような創意工夫を期待しています。

▼創成川通アンダーパス連続化工事
http://www.e-sousei.com/

Pict4006 Pict4008

|

« mixiが上場する! | トップページ | 「気づき」を大切に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/11611810

この記事へのトラックバック一覧です: 工事銀座からの情報発信:

« mixiが上場する! | トップページ | 「気づき」を大切に »