« 雨が降らない | トップページ | mixiが上場する! »

2006.08.19

4色定理を知った

札幌商工会議所作成ポスター  札幌の小学生の夏休みは、明日(8/20)が最終日。 我が家の娘も、休み終了間際の今この時(すなわち休み最終日の前日夕方)、自由研究に取り組んでいます。なぜか母もお手伝い(笑)

 ところで、今年の夏休み期間中は、札幌の月寒グリーンドームで、こども未来博が開催され、昨日で20万人目の来場者があったようです。これは、当初予定の15万人を突破していますので無事、成功裏に終了しそうです。内容的には、ミニ^2 愛地球博です。

 今回の博覧会は、子供向けといっても大人の脳細胞を刺激する展示物も多々ありました。 一つはオジサンの好きなSONYの展示コーナー。 ここでは、オープンリールテープレコーダーや 初代ウォークマンなど懐かしい音響製品が展示されていました。

 Pict3915

 そのほか、自然定理を模型により実験できるコーナー。

 その中で見つけた4色定理。 いかなる地図も、隣接する領域が異なる色になるように塗るには4色あれば十分だという定理ということです。 しかし、それ数学的に証明することが非常に難解だったようです(5色により識別できる証明は容易らしい)。

Pict3955  Pict3956

 しかし、コンピューターの進化により1976年、この証明に成功したようです。 当時の スーパーコンピュータは現在のパソコンの能力以下と考えられますが、計算に1200時間もかかったとのこと。さらにその証明の手法も、あらゆる可能性を潰して行くという力技とのこと。  トホホです

 しかし、4色で平面状若しくは球面上に描かれたどのような地図でも隣り合った国どうしが同じ色にならないとは、目からウロコの定理でした

|

« 雨が降らない | トップページ | mixiが上場する! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/11509553

この記事へのトラックバック一覧です: 4色定理を知った:

« 雨が降らない | トップページ | mixiが上場する! »