« 自ら学んだ安全の大切さ | トップページ | 事故分析で気がついたこと »

2006.07.06

電子入札コアシステムVer.4.2がリリース

 北海道建設新聞(2006.7.6)に、電子入札コアシステムVer.4.2のリリースについての記事が掲載されていました。

 4.2での主な変更点は以下の通り。
①総合評価機能の充実
②Solaris10など新たなOSへの対応
③統一資格審査情報の業者コード対応
④技術資料の削除機能の追加
⑤内訳書などの一括処理
⑥申請書提出画面での添付ファイル表示機能
⑦指名通知書作成時の利便性向上

 なお、本誌の記事を読む限りでは、上記いずれの機能も発注者向けの利便性向上が目的のようです。

|

« 自ら学んだ安全の大切さ | トップページ | 事故分析で気がついたこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/10807970

この記事へのトラックバック一覧です: 電子入札コアシステムVer.4.2がリリース:

« 自ら学んだ安全の大切さ | トップページ | 事故分析で気がついたこと »