« 建設ブロガー | トップページ | CALS/ECに関する読者アンケートが用意されています »

2006.04.17

Windows スキルチェックセミナーにより、現場技術者のスキル構築を図る

 建設技術者を対象としたWindows スキルチェックセミナー(全国建産連公式)という講習プログラムがあります。

 エクスプローラーによるファイル管理。今ではごく当然となりましたが、現場事務所でのLAN構築の設定。 セキュリティーの設定方法。 そして電子納品のCD焼付け等。 CALS/ECに対応できる現場技術者のスキル向上を図ります。 また、一定スキルに達している技術者にとって、自己のPCスキルのチェックとして役立つでしょう。 何よりも、中小企業の場合に多いJV現場において、各社から配属された技術者が当セミナーを受講していることにより、その現場事務所の技術者PCスキルが一定水準を保障されていると考えてよいでしょう。

 このように、自社の現場技術者は当然のこととして、特にJV現場で発生する構成会社から派遣される土木技術者のPCスキルのバラツキを解消するために、このような標準化されたプログラムの受講によりPCスキルの平衡化を行うことが、現場ドキュメントの安全な管理や電子納品への正しい対応を確保するために不可欠と考えます。 5

|

« 建設ブロガー | トップページ | CALS/ECに関する読者アンケートが用意されています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/9599829

この記事へのトラックバック一覧です: Windows スキルチェックセミナーにより、現場技術者のスキル構築を図る:

« 建設ブロガー | トップページ | CALS/ECに関する読者アンケートが用意されています »