« CALS/EC資格者の役割を考える | トップページ | 施工計画書の目次階層 »

2006.03.30

施工計画0点の会社結構あるじゃん

 ゼロ国の入札もほぼ終わり。 官主導で合理的に行われる総合評価方式はこれからが本番を迎える。 先ずは、小手調べといったところ。

 ところで、入札情報サービス(PPI)の入札結果に総合評価結果の詳細(PDF)が掲載されているのを発見。 企業、配置技術者、地域精通度そして、誰もが気になっている施工計画点数が掲載。
 施工計画点数については、総合評価施行前「0点はないな!」と高を括っていたのですが、アラララ・・・ 結果、「0点の会社結構あるじゃん  ( ゚Д゚)!」
0点の会社はチェックシートで確認してないな  間違いナイ!

 これで各社の基礎点数が明らかに。北海道開発局の場合、現行の加算方式10点では落札業者の決定に大きな影響力を有しないが、各社のポテンシャルは今から抑えておく必要がある

Photo

Sougoukekkas1

※高を括る
 「高」は石高(収穫高)、「括る」は見積もる。役人の見積りを実際の収穫高が下回ることが多かったことから来ていると言われる。

|

« CALS/EC資格者の役割を考える | トップページ | 施工計画書の目次階層 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/9311920

この記事へのトラックバック一覧です: 施工計画0点の会社結構あるじゃん:

« CALS/EC資格者の役割を考える | トップページ | 施工計画書の目次階層 »