« CALS/EC資格試験の実施日発表 | トップページ | 施工計画0点の会社結構あるじゃん »

2006.03.29

CALS/EC資格者の役割を考える

 昨日は、資格試験の実施内容の発表について、主に試験スケジュールを中心に記載しました。

 ちなみにJACICの試験サイトにはCALS/EC資格者の役割について詳細に書かれています。太字部分については、現在私が従事している業務内容と合致しています。

以下、JACIC CALS/EC部からの引用です。

 資格取得者は、中小の企業・団体並びに独自で講習・教育が困難な地方公共団体等に対するCALS/EC推進・普及のアドバイスを行う。主な役割は次の通りである。

▼CALS/ECインストラクター
・所属する職場内の研修等の講師
・職場外の小規模なセミナーの講師
・受注者の電子入札等CALS/EC運用環境の整備支援
・発注機関が定める電子納品に関する規定類に準拠した電子成果品の作成
 等

▼CALS/ECエキスパート
インストラクターの役割に加え、
・発注機関が実施する職員及び受注者向けの大規模な説明会・研修の講師
・発注機関が設置するCALS/ECを推進するための委員会等の委員
発注機関のCALS/EC関連業務の管理技術者・担当技術者 等

 電子納品の品質向上を真剣に考えるのであれば、私たち資格者のスキル活用が不可欠と感じています。

|

« CALS/EC資格試験の実施日発表 | トップページ | 施工計画0点の会社結構あるじゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/9297194

この記事へのトラックバック一覧です: CALS/EC資格者の役割を考える:

« CALS/EC資格試験の実施日発表 | トップページ | 施工計画0点の会社結構あるじゃん »