« SXF納品の強要&SXF基礎知識 | トップページ | 総合評価方式の検証 »

2006.03.17

CALS/ECアクションプログラム2005が発表されました

 2006(平成18)年3月15日、予てから発表が待たれていた次期アクションプログラムが、「CALS/ECアクションプログラム2005」として国交省が発表しました。

▼アクションプログラムの概要
・さらなるコスト縮減、品質確保、及び事業執行の効率化を図るために、これまでの取組の中心であった各種情報の電子化から、「情報共有・連携」及び「業務プロセスの改善」に重点的に取り組む。
・18の目標を設定し、目標別に具体イメージ、実施項目、年次計画等を示す。
・計画期間は平成17年度から平成19年度までの3年間とする。
・適切にフォローアップするとともに、必要に応じて見直しを図る

 上記アクションプログラムのほか、国土交通省CALS/EC推進本部規程の改正を行っております。改正の目的は下記2項目のようです。
・官民連携をより一層強化する。
・アクションプログラムのフォローアップ体制を明確にする。

アクションプログラム詳細は、下記サイトで入手できます。
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha06/13/130315_.html

取り急ぎお知らせまで・・・。

|

« SXF納品の強要&SXF基礎知識 | トップページ | 総合評価方式の検証 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/9115155

この記事へのトラックバック一覧です: CALS/ECアクションプログラム2005が発表されました:

» 新CALS アクションプログラム発表 [現場主義]
「国土交通省CALS/ECアクションプログラム2005」の策定について が、3月15日、国交省のホームページ新着情報に掲載されました。 http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha06/13/130315_.html 年度末ギリギリに発表できたといったところでしょうか....... [続きを読む]

受信: 2006.03.25 12:15

« SXF納品の強要&SXF基礎知識 | トップページ | 総合評価方式の検証 »