« EXCELセル内で改行する方法 | トップページ | 図のサイズを小さくする »

2006.02.20

EXCELで正しくm2を表示する方法

 EXCEL豆知識の2回目。

 いつからか、m2(立方メートル)をパソコンで表示する場合、「m」と「2」が同じ大きさで表示されている場合が多く見られます。しかし、本来は「2」は、「m」の次元(ディメンション)を表す(乗数ともいえるかも)数字なので上付き数字で表すのが正しいのは中学生でもわかる話。

 Wordでは簡単に上付き数字の表示が可能です。しかし、Excelでは一工夫必要です。以下にセル内の一文字だけを上付きにする手順を説明しますので、お試し下さい。

手順1
 数式バー若しくはセルにて上付きにしたい文字を含むセルを表示し、上付きにする文字を反転する。
EXCEL2
 
手順2
 右クリックし、セル書式設定を選ぶ。
EXCEL3
 
手順3
 文字飾りの上付きをチェックする。
EXCEL4

 終わり。
EXCEL5

 あとは、ワークシートでの表示で確かめて下さい。

 同様の方法で、同一セル内のフォントの大きさ、色等属性変更も可能です。

|

« EXCELセル内で改行する方法 | トップページ | 図のサイズを小さくする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/8735086

この記事へのトラックバック一覧です: EXCELで正しくm2を表示する方法:

« EXCELセル内で改行する方法 | トップページ | 図のサイズを小さくする »