« 太腹!Autodesk | トップページ | フリーソフトExifReaderの紹介 »

2006.01.31

デジカメ写真は修正しないで下さい

 先週(H18.1.25)に「デジタル写真管理情報基準(案)[H18.1]」が改訂されました。今回の改訂は、昨年暮れの九州地整管内における”デジタル写真の改竄発覚”に端を発していると推測できます。

▼今回の改訂
主な改訂点は、次の2つです。
写真管理項目の「撮影年月日」の必要度を、「○」条件付き必須記入から、「◎」必須記入とする。【基準(案)5ページ目に記載】
写真の信憑性を考慮し、写真編集は認めない。【基準(案)8ページ目に記載】←写真編集するとExifデータが消える場合が多いです(すなわち偽装写真と判断される)
※今回の改訂は直ちに効力を発揮します。なお、すでに"明るさ調整"、"回転"などの画像処理を施している写真については早急に監督員と協議されると良いかと思います。

▼「デジタル写真管理情報基準(案)[H18.1]」は、こちらから入手して下さい。
http://www.nilim-ed.jp/

▼Exifデータに関する情報はこちらから
※写真ファイルjpeg.jpgは、Exifというフォーマットにて、その写真撮影日、カメラ型番、絞りなどの様々なデータが埋め込まれています。
現場においては、各自が使用するカメラの内臓時計を補正しましょう。
http://e-words.jp/w/Exif.html
http://app.blog.livedoor.jp/const/tb.cgi/50195975

|

« 太腹!Autodesk | トップページ | フリーソフトExifReaderの紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/8433938

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメ写真は修正しないで下さい:

« 太腹!Autodesk | トップページ | フリーソフトExifReaderの紹介 »