« 電子納品最新情報 | トップページ | CALS/EC MESSE 2006に行ってきます »

2006.01.25

電子調達が本格化する

 北海道建設新聞によると、北海道開発局では、入札説明書のダウンロードを開始するとのこと。

 2006年1月24日北海道建設新聞記事より
 -開発局、入札説明書のダウンロード、来秋には全面実施-

 北海道開発局は、本年度の残工事・業務のうちから各開建1、2件、全道で20件程度を対象にインターネットからのダウンロードによる入札説明書の配布を試行する。新年度は、4月から2億円以上の工事、5千万円以上のプロポーザル方式および4千万円以上の競争入札によるコンサル関係すべてに対象を拡大、10月ごろから、全工事、コンサル関係業務を対象とする全面実施に入る予定だ。

 そこで問題となるのが、紙への印刷とブロードバンド未普及地帯のダウンロード問題。P21の印刷若しくは閲覧さえままならないという建設会社はまだまだ多いと思います。この点を支援することが急務です。現在では北海道開発協会が設計図書の販売を行っていますが、今度は、P21のプリントサービスも行うのでしょうね。きっと。

 しかし、自社で印刷できなければCALS/ECの効果の一つである通信ネットワークの使用による移動コストの削減は成しえませんし、近い将来開始されるG2Bレベルでの電子契約も移動コストの削減効果発揮のために必要ですね。

|

« 電子納品最新情報 | トップページ | CALS/EC MESSE 2006に行ってきます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/8329193

この記事へのトラックバック一覧です: 電子調達が本格化する:

« 電子納品最新情報 | トップページ | CALS/EC MESSE 2006に行ってきます »