« CALS/MEESEは混んでいた | トップページ | 太腹!Autodesk »

2006.01.29

CALS/ECシンポジウムに参加しました

 昨日の夜9時頃自宅に自宅到着。娘の手厚いお迎え後、ビールと軽い夕食。11時頃就寝。今朝は8時起床。午前中は明日の仕事に差し障りないようにメールチェック。その後、家族とスーパーへお買い物。今日はスキーなどのレジャーがないので比較的ゆっくりとした休日を過ごしました。

 ところで、表題にあるCALS/ECシンポジウムですが、私の目論見としては建設CALS/ECによるメリットが具体的に可視化でき、「建設CALS/ECを導入するとこんなメリットがありますよ!」と言えるような題材探しでしたが、どうやら現時点ではそんな夢物語より、電子納品を中心とした問題(書類の2重手間、地方業者の導入)解決が現実でした。
 パネリストの方のお話は建設CALS/ECの3要素などを前提にした内容でしたので十分に理解することもできましたし、現時点での問題点がこの機会を通じて改めて明確化されたような気がします。

 シンポジウムの詳細については、浅賀氏が運営する「現場主義」をご覧いただけるとよいかと思います。

 最後ですが、(社)全国建設業協会CALS/EC情報交換会委員からの「有資格者が活用されていない。」との発言には失笑してしまいました。
PICT2873

|

« CALS/MEESEは混んでいた | トップページ | 太腹!Autodesk »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/8393369

この記事へのトラックバック一覧です: CALS/ECシンポジウムに参加しました:

» CALS/ECMESSE2006に行ってきました。 [建設CALS、電子納品、どうする俺!]
二日間に渡り開催されたMESSEですが、二日間ともセミナー三昧でした。一日目一番期待していたシンポジウム「今後のCALS/ECの取り組みと展望」ですが、現状への課題がメインの話がほとんどで、展望についてはイマイチの内容でした。パネラーの方の一人がRCE資格制度が活用...... [続きを読む]

受信: 2006.01.30 10:59

» CALS/ECMESSE2006に行ってきました。 [建設CALS、電子納品、どうする俺!]
二日間に渡り開催されたMESSEですが、二日間ともセミナー三昧でした。一日目一番期待していたシンポジウム「今後のCALS/ECの取り組みと展望」ですが、現状への課題がメインの話がほとんどで、展望についてはイマイチの内容でした。パネラーの方の一人がRCE資格制度が活用...... [続きを読む]

受信: 2006.01.30 11:04

« CALS/MEESEは混んでいた | トップページ | 太腹!Autodesk »