« 2005年2月20日 - 2005年2月26日 | トップページ | 2005年3月6日 - 2005年3月12日 »

2005年2月27日 - 2005年3月5日

2005.03.04

串鳥について語る

焼鳥占い結果→ひな皮まだ、会社で仕事です。今日は、お腹が空いたので焼き鳥について語ります。

札幌に串鳥という焼鳥チェーンがあります。会社帰りに寄ります。美味しい上に、とても安いです。

生ビール \315
焼鳥 \105~

以上、郊外店の場合

焼鳥105円からの価格設定ですが、ほとんどの品が105円。
一人で行く時は生ビール1杯、熱燗(コップ酒)1杯、焼鳥6本  締めて1300円ほどです。
サービスの”ダイコンおろし”と”スープ”(たぶん鶏がらスープ)も美味。おかわりできます。

札幌近郊の方、一度行かれてみてはいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.03

情報の価値とは?情報が見えるについて語る

情報が見える能力『桃論」の
 情報が見える能力

 「バカの壁」流にいえば、
 「脳内の一次方程式」

    y= ax

aという係数=「現実の重み」(養老猛司)
社会的知性=信頼=信頼性(山岸俊男)
マリアビリティ(環境変化適応能力)
 流動的知性
出典:http://www.momoti.com/data/down.htm#050227
----------------------------------------------

以上のように桃知先生が講演会の度に言われております。桃知先生のセミナー難しくて、ほんの一握りの内容しか理解できませんが、この方程式は、それなりに理解しているつもり。

目の前を通り過ぎる情報を見過ごしてしまうのか?または、その情報にシャブリついて自分にとって価値ある物に変化させるのか?情報は、得るものか得られるものか?プルかプッシュか?やぱっりプルかな僕の場合・・・。
凡人と成功者の大きな違いはココなんでしょうねぇ。もちろん行動力も大切です。これらの条件を満たして、最近秀でているのは、ホリエモンでしょう。

 僕も何とかしなければ・・・(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.27

札幌シティガイド検定受けました

試験会場札幌シティガイド検定札幌商工会議所主催の札幌シティガイド検定に挑戦しました。
受験者申込数は約550人。僕の受験会場はすみれホテル子どもの頃、ココの地下にあるお風呂によく来ました。風呂上り後のクリームソーダの味が忘れられない思い出。
事前にガイドブックを購入。試験前の数日間に1時間程度読んでおきましたが、今日も試験開始前に会場到着。試験前に再度読み返し。

■今日の行動
7:00 娘に起こされ、起床
7:30 社用車(ウィングロード)返却のため、会社に到着。先週のCALS講習会の追加資料を主催者に送る準備。
8:00 地下鉄で試験会場へGO!
8:10 大通り駅到着。
8:15 日之出ビル地下の立食いソバ屋で朝食。「月見ソバ まいう~!」
    その後、試験会場近くのCafeへ行くが、日曜日のため開店時間9:00(残念)。
    やむなく試験会場のすみれホテルへ移動
8:20 試験会場のホテルで勉強
9:00 Cafeが開いたので、移動。本日のコーヒー注文。再度、勉強
9:45 試験会場に戻る
10:00 試験の説明
10:06 試験開始
10:45 解答終了。途中退場。直ちにトイレ直行(朝飲んだコーヒーでモヨオシタ)。
      ・
      ・ 昼食 さっぽろファクトリー近くのラーメン屋で炒飯¥735 少々がっかり ××屋さん
      ・
13:00 帰宅
15:00 スーパーでお買物
19:00 家族と自宅でお好み焼き 配合がうまくいって → まいう~
その後 寝るzzz

■試験の感想
ガイドブックをしっかり読んでいれば合格できる印象。だが、自信ナシ。3月18日合格発表です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月20日 - 2005年2月26日 | トップページ | 2005年3月6日 - 2005年3月12日 »