« とっても楽しい たこ焼き機 | トップページ | アマを植えた »

2005.04.15

札幌シティガイド検定の勉強方法について少し語る

PICT1090
 先日、札幌シティガイド検定の勉強方法について御質問いただきました。どうもありがとうございました。せっかくですので、このブログでも私の主観を織り交ぜながらご紹介しますね。

1.合格率
受験番号と合格者数から計算した結果、合格率80%以上。欠席者の状態から推測すると、ほぼ全員が合格したと思われます。

2.勉強方法
私(年齢4?歳、会社員、札幌生まれ札幌育ち)の場合、当日早めに会場近くに行き、札幌シティガイド検定公式テキストを2時間程度で全ページ読破しました。前日までは、一切勉強していません。テキストを全部読んだだけです。特に工夫した勉強はしていません。
試験当日朝の私の行動は、過去記事で御確認下さい。
ちなみに、試験対策講習会もあるようですが、講習会費用が受験料の2倍程度です。高いぞ!
従って、一度落ちてもいいや!くらいの気持ちで気楽にトライされてはいかがでしょうか?結論は、講習会受講は不用と思われます。

3.出題範囲
テキストからの出題です。歴史3問程度、シティガイド心得3問程度と記憶しています。
http://www.sapporo-cci.or.jp/info/20041029kanko.html
<検定試験の方法と出題範囲>
(1)試験時間:2時間
(2)出題数:50問 ※合格点は70点以上
(3)出題範囲:
   ○歴史
   ○自然(気象・地形・植生)
   ○政治・経済
   ○生活文化(まつり・芸術・食・スポーツ)
   ○観光関連施設
   ○札幌周辺地区の特徴 
   ○ガイドの基礎知識(心構えなど) 
   ※公式テキストに準拠して出題されます。

4.ポイント
テキストは、すべて読んで下さいね。所々に書かれているコラムからも出題されました。
観光スポットなど、現在のわかっている知識は無理に読む必要ありませんが、自分の知らないことはキッチリと読んで下さい。

検討を祈ります。

|

« とっても楽しい たこ焼き機 | トップページ | アマを植えた »

コメント

受験情報ありがとうございます。
先日、受験申し込みをしました。

合格率80%以上と聞くと、余計プレッシャーを感じます。

テキストは読み物としてもそこそこ面白いので、
何度か読もうと思っています。

頑張らねば・・・

投稿: キャンパー@東苗穂 | 2005.04.16 08:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/3716371

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌シティガイド検定の勉強方法について少し語る:

« とっても楽しい たこ焼き機 | トップページ | アマを植えた »