« PC壊れた! | トップページ | CALSインストラクター試験について語る その2 »

2005.02.06

ワカサギ釣り大会に斬られたっ

coleman Ice Fishing shelter MX昼食お鍋の振舞いColemanJapanのお姉さん

2005年1月29日(土)、札幌から約1時間のしのつ湖で開催された、ワカサギ釣り大会に参加してきました。

主催者
主催者は、かの有名なアウトドアブランドColeman

大会の様子
参加者約100名。午前6時半からの受付開始。僕らが着いたのは、6時40分頃。釣り場所はというと、「たっぷの湯」の直ぐ裏。ちなみにここしのつ湖は、旧石狩川の三日月湖です。

既に、受付を済ませた皆さんは、各自テントを張って準備万端。臨戦体制。しかし、釣り大会は、8時から。

予定より少し送れて主催者の挨拶とワカサギ釣りのプチレクチャー。

8時の知らせと共に皆さん方釣り穴に向かって,真剣にワカサギと格闘していた模様。この釣り場は、水深1m強で、浅かったです。

ほどよく、主催者から協賛会社のサッポロビール伊藤ハムから、全米No.1ワインyellow tailホットワインホットパインといった暖かい飲み物のサービス。あまりの飲む機会のないこれらの暖かい飲み物と持参していたワンカップで心と体が癒されました(酔っ払いました)。

結果
大会終了の12時。我が家の釣果はというと、トホホの結果でした。妻と合せてたったの10匹。ブービー賞もあるというので、妻9匹、私1匹に分けて計量して貰いました。当日の成績は、ColemanのWebサイトに掲載されるということです(本日未だ未掲載の模様)。

ワカサギ釣りのあとは、鶏肉と野菜の入ったあったかい鍋とワカサギのてんぷらに舌鼓を打ったあと、隣接する「たっぷの湯」でしっかり温まって帰りました。当然のことですが、夜9時過ぎには、一家3名暴睡の一日でした。

また、北海道でのイベントを開催する計画を匂わせていましたので、次回もぜひ参加したいと思います。ちなみに参加賞は、オーガナイザーバッグ。これとっても欲しかった物でした。どうもありがとうございました。

たっぷの湯

ここで、今回お世話になった「たっぷの湯」 個人評価

泉質           ★★★★★

コメント:お湯は、とてもしょっぱいです。内風呂、露天風呂併せて、2つの浴槽。露天風呂は、屋根付ですが、僕は、ここの露天、泉質とも大好きです。お湯の色は、若干茶色?緑色?がかった色。となりのしんしのつ温泉アイリスと同じ泉質です。体すべすべ、とても体が温まる湯です!

サウナ          ★★★★

コメント:サウナの大きさ、室温とも、標準。テレビありません。

脱衣場         ★★★

コメント:脱衣籠と棚が用意されています。貴重品は、無料ロッカーに保管。特徴的は、一部、畳が敷いてあること。この上で着替えればとても気持ちいいし、夏場は、ゴロッと横になることも可能。ちょっとした工夫ですね。

少し残念なのは、脱衣場がとても暑いこと。年配の方には良いのでしょうが、小1の娘も暑くて脱出してしまいました。この暑さは、暖房が不要になる頃には解消されるのでしょうが・・・。

休憩所         ★★★★

コメント:小上がりといす席。ごく一般的なレイアウト。脱衣場と同じく、とても暑いです。汗が引きません。もう少し室温低くして欲し~い。1月にはワカサギ釣りを兼ねて2回お世話になりましたが、休憩所におけるみっともない場所取りも少なく。私たち6人グループもゆっくり座ることができました。日曜日になると小津なるかは分かりませんが・・・。



総合           ★★★★★

コメント:大人600円。札幌市内で370円温泉があることを考えれば、安い料金ではありません。でも、少し前までは、御値段的にとっても満足感があったんですよね。前述した通り、以前から私はここの泉質に大変気にいっています。また、決して広くない休憩室ですが、込んでいる場合、ホテルロビーも使えるので何とかなると思います。

とにかく、石狩川の三日月湖と調和した田園風景が楽しめます。私は、とても気に入っている温泉施設です。

|

« PC壊れた! | トップページ | CALSインストラクター試験について語る その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/2823246

この記事へのトラックバック一覧です: ワカサギ釣り大会に斬られたっ:

« PC壊れた! | トップページ | CALSインストラクター試験について語る その2 »