« つきさむ温泉を語る | トップページ | RCI(CALSインストラクター試験)を語る »

2004.12.24

現場編集長PROを語る

序文
福井のきたやま様から寄せられたコメントについての語りです。

現場編集長PROの評価について』

1.エンドユーザーからの評価が高い
まず最初に、使用しているユーザーからの評価が高いということですね。
宣伝文句ではなく実際にそういう声を周囲の多くの方から聞くことができます。
これはユーザーの声に対して真剣に考えてくれるメーカーの誠意だと思っています。ダメな点があっても必ずバージョンアップで改良してくれていますので、信頼度がどんどん向上しているようですね。

2.価格と性能のバランスがよい
ユーザーにとって一番うれしいことは、作業が楽になるかどうかなんですね。
写真管理に関しては、ほとんど完璧に近いと思います。
写真タイトルの自動入力だけでも作業時間を半減できます。工事の工種によりますが、RICHOの某デジカメを使えば、更に自動化は進みます。
また、写真管理区分の管理も大変判りやすく便利なので、CALS対象の工事であればあるほど威力を発揮しているようです!

価格についてもエンドユーザーに満足していただける価格設定だと思っています。

結論:
以上のような観点から私は、土木関係の皆さんに『現場編集長PRO』をお勧めします。

PS:
販売もしていますのでよろしくね (・・)v

|

« つきさむ温泉を語る | トップページ | RCI(CALSインストラクター試験)を語る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/2361731

この記事へのトラックバック一覧です: 現場編集長PROを語る:

« つきさむ温泉を語る | トップページ | RCI(CALSインストラクター試験)を語る »